Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2018年10月14日 [Default]

秋深まり、増勢終盤。

181014-1
秋が深まり、彼岸山の朝夕はひんやりとした空気が気持ち良いです。
秋の増勢もそろそろ終盤、勢いの弱い群れは勢いのある群れに合同して、越冬に向けた群れづくりを急いでいます。
181014-2
使わなくなった継箱も片付けて、デッキ上の落葉の掃き掃除もして、蜂場もすっきりしました。
11月に入るとミツバチたちの活動は鈍くなり、産卵数も減少していきます。
今年の活動もあと少し、元気な群れで冬を迎えられるよう、見守りたいと思います。

181014-3
一方、ニホンミツバチはいつのまにか群れがいなくなっていました。
群れが一匹もいないばかりか、貯蜜もほとんどなく、どこかに逃去してしまったようです。
巣箱の中を調べてみると、巣の下のごみや巣盤にもスムシ(ハチノスズリガの幼虫)がいっぱい入っていました。
ミツバチたちは、このスムシを嫌って逃げたのかもしれません。
残念ですが、来春はまた待ち箱を設置して、再び入居してくれるよう準備を整えたいと思います。
181014-4
今日も日没まで作業。夕暮れの澄んだ空が好きです。
日が暮れると綺麗な三日月が登ってきました。






PageTop