Honey Woodsのブログ | 生はちみつのお取り寄せなら京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】香り高く安心な国産はちみつ

Honey Woods
ブログ
2021年08月23日 [Default]

久しぶりの日差し。(2021/8/23)

210823-1
彼岸山に、久々の日差しが届きました。
久しぶりにデッキが乾きました。
210823-2
いやー、しかし、よく降りましたねー。
8月12日から降り始めた雨は、断続的に降り続き、かれこれもう10日以上もぐずついていました。
降り始めからの雨量は400mmに近くなり、梅雨時のような湿度でじっとり。
強くなったり弱くなったりしながらも、ダラダラと雨が降り続きました。
ミツバチたちも巣箱に閉じ込められて、勢いがありません。
210823-3
一方で、朝晩のひんやりとした空気とコオロギの鳴き声に、季節の移ろいを感じます。
巣箱の中では、気温低下を感じ取ったのか、女王蜂の産卵数が再び増えてきました。
210823-4
これは巣房に産み付けられた卵たちです。
勢いのある群れでは、卵が巣盤いっぱいに整然と並んでいます。
秋の増勢が越冬の可否を握る。女王蜂には、まだしばらく頑張ってもらいます。
210823-6
メンガタスズメの新鮮な死骸から、筋肉部分をむしり取るキイロスズメバチ。
スズメバチの群はこれから急速に個体数を増やすので、幼虫に与えるタンパク質を集めるのに必死です。
森ではスズメバチの姿が増えてきました。まだほとんどがキイロスズメバチなのですが、時々オオスズメバチも飛来します。
晩夏から秋の大敵は、オオスズメバチ。
去年は不思議なくらい少なくて苦労がなかったのですが、さてさて、今年はどうなるでしょうね。
オオスズメバチの襲来は、ある日突然に始まるので、事前に予防策を講じておこうと思います。
襲撃は、今週末以降でお願いします(笑)
210823-7
作業場のブルーシートに産卵していたヤブヤンマ。
ブルーシートを広げた途端に、どこからともなく飛んでくる嗅覚(?)の凄さに感嘆します。
まぁ、結局アホな奴なんですけどね(笑)
210823-5
久々の青空。
麓の水田地帯ではもう稲穂が頭を垂れ始めました。

#久々の日差し
#スズメバチ増加
#メンガタスズメ
#ヤブヤンマ
#彼岸山はちみつ
#HoneyWoods
#京都産天然蜂蜜
#亀岡






PageTop