Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2018年10月08日 [Default]

柔らかな陽射し。

181008-1
台風24号が去り、台風25号は北に逸れて、秋雨前線の合間にも柔らかな陽射しが彼岸山に届きます。
外気温22℃。朝晩はめっきり冷え込んで15℃を下回るようになってきました。秋晴れの彼岸山は、どこか懐かしく清々しい匂いに包まれています。
181008-2
181008-3
ミツバチたちは、うららかな陽射しが巣箱に注ぐと、待ち焦がれていたように外に飛び出していきます。
山の花はそろそろ終盤ですが、里の草花が咲き出して、巣内には新たに大量の花粉が運び込まれていました。
全群が元気に越冬できるように、10月でもうひと踏ん張りしてもらいます。
181008-4
彼岸山の斜面には、自然に生えてきたアカメガシワの実生苗があちらこちらで葉を広げています。鳥たちによって運ばれてきた種子が芽を出し、根付いているのです。
これまでは気づかれることなく草刈りによってちょん切られてきたこの木も、実はミツバチの大切な花粉源です。
今年は茎に目印をつけて草刈りから守ってきましたが、この雨と陽射しを受けて随分成長してきました。来年には花を咲かせる木が出てくれるといいな。
ミツバチの活動が落ち着いたら、山の木々の手入れをしたいなぁ、と考えを巡らせています。
181008-5
山際から見下ろす故郷亀岡の水田地帯。
台風25号の影響か、雲が急速に流れていました。


PageTop