Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2018年11月04日 [Default]

蜂場をウリ坊が闊歩中。

181104-1
秋も深まり、彼岸山の蜂場に続く森の小径はいい感じで紅葉しています。
しかし、最近、林床のあちらこちらに鍬で耕したような掘り返し跡が見られるようになりました。
181104-2
犯人は・・・そう、イノシシの幼獣(ウリ坊)です。
かれこれ1か月ほど前、蜂場をうろつくウリ坊を見かけましたが、居心地が良いのかその後もずっと居候を決め込んでいるのです。
森の小径にしばらく赤外線カメラを仕掛けてみると、毎日のようにウリ坊が出現し、昼夜を問わず鼻先で林床を掘り返して餌を探している姿が写っていました。
181104-3
そして、気のせいか・・・日増しに体が大きく丸くなっている気が(^-^;
このままでは土手を崩されたり、植樹した木の根を喰いちぎられたり、色々被害が出てしまいそうです。
追い出そうにも、このサイズにまで成長すると柵の隙間からはもう出入りができなさそう。
何とかして追い出すしかないのですが、警戒心も強くなってきていて、簡単にはいかなさそうです。いい犬がいたら、追い立ててくれそうなのですが。
ちょっと困りました。

181104-4
番外編。
赤外線カメラには、他にも色々な動物が写ります。
左は資材を運ぶボク、右はテンです。
181104-5
左は犬っぽく見えますが、キツネです。
右はタヌキですね。
日中はほとんど動物に出会わない彼岸山ですが、こうやってカメラを仕掛けてみると夜は様々な動物が利用していることが分かります。
みんな柵の隙間を縫って入ってくるのですね。


PageTop