Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2018年11月25日 [Default]

獣害防止柵が倒れたら・・・。

181124-1
9月4日に通過した台風21号は猛烈な暴風を伴い、彼岸山周辺の木々もたくさんなぎ倒されました。
彼岸山の麓に生えていたヤマザクラも根元から折れて倒れ、里と山を仕切っていた獣害防止用の柵を破壊しました。
今まで通れなかった柵に隙間ができたことで、山の動物たちの行動も変化しそう。
早速、柵の隙間に赤外線カメラを仕掛けてみました。

181124-2
結果は予想通り。左はテン、右はイノシシです。
3週間ほどの間でも、様々な動物が倒れたヤマザクラの幹を伝って里と山を行き来していました。

181124-3
左がキツネ、右はタヌキ。
こんなに人里近くの山でも、ボクたちが想像するよりもはるかに多くの動物たちが生息しています。
そして、彼らは自然が起こすどんな小さな攪乱も見逃さず、その変化をしっかりと自分たちの生活に取り入れているのです。

181124-3
そして、外来種も。左がハクビシン、右はアライグマです。
こうやって自然界は、常に動いています。
それは生息するものにとっては、一時的にはプラスであったりマイナスであったりしますが、大局的にみれば平衡状態を維持するようにできているんでしょうね。
動物たちの適応能力の高さには、ただ驚くばかりです。

PageTop