Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2019年04月03日 [Default]

サクラ待ち。

190403-1
3月下旬から4月初旬は、天候不順で寒い日が続いています。
3月24日にはうっすら冠雪、4月3日にも朝方雪が降りました。
日中もどんよりして風が強く、時折みぞれが降りました。

190403-2
そんな日はミツバチたちも巣箱に閉じこもっていることが多いですが、風が無くて陽射しが注ぐ日にはせっせと花粉を巣内に運び込んでいます。
3月27日の最高気温は15℃まで上がり、ミツバチたちも喜んで出入りしていました。
女王の産卵もどんどん増えて行っています。

190403-3
はちみつも少しずつですが、貯まってきました。
巣箱の中は甘い香りがします。

190403-4
右は3月27日の彼岸山のソメイヨシノ。
ようやく蕾が膨らんできました。
去年より1週間程度開花が遅れているようです。

190403-5
昨年は4月1日に満開になった彼岸山の桜は、3月31日にようやく咲きはじめましたが、その後また最低気温が0℃の日が続き、花冷えです。
左は3月31日。右は4月2日の状況です。
満開までしばらくかかりそうです。

この寒波が去れば、いよいよ集蜜の季節に突入です。
今は群れの力をぐっと結集させて、来るべき春への解放に備えています。

PageTop