Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2019年05月07日 [Default]

薫風香る、彼岸山。

190507-1
5月に入り、新緑がまぶしい季節になってきました。
彼岸山も黄緑色の若葉に包まれ、キビタキやサンコウチョウの囀りが一日中響いています。
森の木々は一斉に芽吹きを迎え、蜂場に優しい日陰を提供します。
190507-2
ミツバチたちも益々元気に活動中。
群れの個体数がかなり多くなってきたので、分蜂に向けた動きが活発になってきました。
分蜂させないように一群ずつしっかりチェックしています。
190507-3
昼頃になると、眼の大きな雄蜂がぞろぞろ巣箱から出てきます。結婚飛翔に向かうのでしょう。
雄蜂たちは、みんな大きな眼を前脚でこすりながら巣門から出てきます。
眠い眼をこすりながら・・・(笑)
いえいえ、これから空中で新女王と交尾するため他の雄との激しい競争が始まるので、大切な眼を磨いているのだと思っています。
190507-4
手水鉢で湧き水を吸水中のミツバチです。水場のミツバチはとてもおとなしいです。
気温が高くなるこれからの季節、巣箱内の温度調節には水が欠かせません。
これから水場に集まる個体が急激に増えていきます。
190507-5
里ではレンゲが終盤、山ではウワミズザクラが終わり、フジの花が咲いています。
ゴールデンウィークの後半は天候もよく、たくさん蜜が入りました。
190507-6
新緑の彼岸山と山小屋。
涼しい風が吹き抜けて、この上なく気持ちよいです。
まさに最高の季節ですね。

PageTop