Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2019年06月30日 [Default]

ようやく梅雨入り。

皆様、多くの彼岸山はちみつのご注文、誠にありがとうございます。
順次発送を進めていますので、到着を楽しみにお待ちくださいね。
190630-1
京都もようやく梅雨入りしました。
彼岸山では、採蜜と来年に向けた女王の育成や群れの調整を同時並行で進めています。
枠をはみ出した無駄巣にも、たっぷり貯蜜しています。
この時期は、わずか一週間でこのような無駄巣をあちこちに作ります。
190630-2
ミツバチたちは巣房の中の蜂蜜が熟成されたことを感じると、蜜蝋で白い蓋を掛けて保存します。
採蜜時にはこの蜜蝋の蓋(蜜蓋)を薄く削いでから遠心分離機に掛けます。ずっしり重い貯蜜枠です。
190630-3
削ぎ落した後の蜜蓋についた蜂蜜を吸いに集まるミツバチたちです。すごい嗅覚をしています。
採蜜と同時に、女王蜂の育成も進めています。
この梅雨入りによって採蜜の方は落ち着きそうですが、群れの状態をしっかり確認して、また来年に採蜜できるよう健全な群れを育成していかねばなりません。
190630-4
この6月に生まれて、産卵を始めた新女王。
まだまだ頼りない感が否めませんが、これから立派に成長してくれるでしょう。
この時期、新女王が続々誕生してきますが、新女王が産卵を始めると次世代に命が繋がった気がして、大きな安堵感があります。
190630-5
山小屋周りのあじさいも終盤ですが、まだまだ綺麗な花を咲かせています。
これから夏に向けて周辺の木々の緑が急に濃くなり、暑い日差しから群れを優しい木陰で守ってくれそうです。

#彼岸山はちみつ
#HoneyWoods
#京都産天然蜂蜜

http://www.honey-woods.com/

PageTop