Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2019年08月25日 [Default]

彼岸山ビオトープ池。

190825-1
彼岸山のビオトープ池。
沢筋の傾斜が緩いところに遮水シートを重ねただけの簡単なものですが、一か月もすれば、様々な昆虫類が集まってきます。
右のトンボは、ヤブヤンマ雄。
空色の眼が印象的なヤンマの仲間です。
木立に囲まれたような薄暗い静水域を好みます。
190825-2
左:マツモムシ。
タガメやタイコウチと同じカメムシの仲間です。
水面に浮かぶ姿は愛らしいですが、不用意に掴むと口器で刺されてしまいます。かなり痛い(^-^;
右:シオカラトンボ雄。
おなじみのトンボですが、河川や水田だけではなく、プールや山の中の湿地でも見かけます。
適応力がとても強いトンボです。

自然豊かな環境では、少し異なる環境を作ってやればそれに適応した種がすぐに集まってきます。
定期的に観察を続けてみようと思います。
ビックリするような生き物と出会えるかも(^^)
190825-3
山は草木がうっそうと茂っていますが、陽射しがギラギラしてとても暑いです。
まだ秋は遠いかな。
190825-4
水田地帯の風景もまだまだ夏。
夏の空が大きく広がっていました。


PageTop