Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2019年09月10日 [Default]

そろそろ稲刈りの季節。

190910-1
9月に入り、彼岸山周辺もそろそろ稲刈りが始まります。
刈取適期標準田は、もう適期を迎えています。
クリの実も大きくなり、秋が目に見えてきましたね。
一方、列島は次々と発生する台風に翻弄されている感じがします。
台風13号も15号も京都からは逸れましたが、フェーン現象もあるのか、猛烈な暑さがぶり返してきました。
ここのところ、京都も35℃を超える季節外れ?の猛暑日です。
190910-2
(左)巣門前でオオスズメバチを警戒中。気が立っているので注意が必要です。
(右)オオスズメバチにやられたミツバチの中から、息がある個体を選んでキイロスズメバチが持ち去ります。全て資源になるのですね。
190910-3
(左)女王蜂はまたお腹が大きくなり、産卵が活発になってきました。
(右)蜜枯れの季節、はちみつをあげたら元気いっぱいに飛び回ります。
一方で、突然女王がいなくなった群れが出たり、想定外のことも日々起こります。
内検できる時は、小さな変化でも見逃さないように心がけています。
190919-4
(左)年一回訪れるミツバチの伝染病検査。無事合格しました。
(右)タラノキの花は、今が満開。
190910-5
草刈り前と草刈り後の比較です。
すっきり刈り込むと気持ちいい。こういう小さなことに快感を覚えるボクは、一次産業向きなんだと思います。
190910-6
(左)褐色のハラビロカマキリ。かっこいいのです。ハラビロカマキリは圧倒的に緑色の個体が多いです。
(右)ツクツクボウシが、過ぎ行く季節を惜しんでいました。
190910-7
日没後、街の灯りが点々と。


PageTop