Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2019年11月12日 [Default]

秋深まる彼岸山。

191112-1
秋深まる彼岸山。
朝晩と日中の気温差が日に日に大きくなってきました。この季節は彼岸山周辺も毎朝のように深い霧に包まれます。
生きものたちの命の源である水が豊富な証です。
快晴の朝は気温がぐっと下がるため、ため池の水面や川面から湯気が立ち上り、この水蒸気が盆地に滞留して霧になります。
幻想的で大好きな光景です。
191112-2
森の木々は、ゆっくりと色づき始めました。
今はカツラの葉が黄色く染まり、独特の甘ったるい香りが漂っています。
仕事で知り合った女性に「私、紅葉したカツラの葉っぱの匂いが大好きなんですよね。」と言われ、初めてその匂いを知りました。
ほんとに甘い香りがします。
若いのにいい育ちをされているのだなぁ、と感心したものです。
191112-3
蜂場では、継箱を下ろしてそろそろ越冬体制に入ります。
今日は、獣害防止用のネットにフクロウが絡まっていました。
外してあげたらしばらくじっとしていましたが、夜に森に帰ったようです。
フクロウって、ホントに人っぽいですね。
191112-4
秋の夕空は空気が澄んでいて、好き。
空がほんとに高く見えます。
あと一か月もすれば、しばらく内検はお休みです。
それまでにしっかり手入れしないと。



PageTop