Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2020年04月29日 [Default]

採蜜準備。(2020/4/29)

4月に入ってからというもの、寒冷前線の停滞や雨天が断続的に続き、いまいち蜜の入りが良くなかったのですが、4月も下旬を迎え、ようやく天候が安定してきました。
彼岸山では夏鳥のキビタキが到着し、新緑の中で美声を響かせています。
200429-1
ミツバチたちは、分蜂熱が急激に高まっています。
分蜂とは、今までいた女王蜂が新しく生まれてくる女王蜂に巣箱を譲って、新天地に引っ越しすることです。
こうすることで、一つの群れが二つになり、個体群が維持されていきます。
しかし、養蜂家にとって意図せぬ分蜂は歓迎できません。旧女王は全体の2/3の働き蜂を引き連れてどこかへ出て行ってしまうため、群の密度が大きく逆戻りし、思うように蜂蜜が集まらなくなるのです。
この分蜂を抑制するためには、巣盤上にできた王台を一つ残らず除去することが必要です。巣脾枠一枚一枚をくまなくチェックする作業は、地道ですが決して怠ってはならない大切な仕事です。
なんてことを言っていると、えーっ!蜂場の上の高い梢に分蜂した群れを見つけました。
うちの群は分蜂させてはいないはず・・・。改めて蜂場の女王蜂の有無をチェックしましたが、やっぱり全群とも異常なし。
どうやら、近隣の蜂場から分蜂群が飛来したようです。
捕まえたら一群増えるのですが、高くて届かないなー。しばらく指をくわえて眺めていましたが、諦めました。
200429-2
さぁ、ようやくですが、採蜜に向けた準備を始めます。
しばらく好天が続くようですので、期待で胸を膨らませています。
200429-3

PageTop