Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2020年05月03日 [Default]

今季、初搾り。(2020/5/3)

5月3日、今季初搾り。
抜き取った蜜枠は、山小屋の遠心分離機に掛けてはちみつを搾ります。
一年守り通した蜂群からようやくおすそ分けを頂けます。
できるだけ早く瓶詰めして、皆様のお手元に届けたいです。

200503-1
採蜜作業は、ミツバチ達が活動を始める前の早朝から行うことが鉄則です。
あらかじめ目星をつけておいた蜂箱から、ずっしりした蜜枠のみを手早く抜き取っていきます。
200503-2
(左)蜜枠を抜いた継箱の中です。
下に見える格子は隔王板といい、働き蜂は通過しますが女王蜂は通過できません。
故に、下の巣箱で女王蜂が産卵し、上の継箱の中は蜂蜜のみが貯まる仕組みになっています。
(右)手廻しの遠心分離機。赤い取っ手をぐるぐる廻し、遠心力で蜜枠の中の蜂蜜を搾ります。
200503-3
甘い香りと透明感のある淡い黄色。
今年の一番蜜は、昨年よりも2週間待ってから搾ったこともあり、納得の美味。
200503-4
採蜜後の蜂場は、昼頃には再び落ち着きを取り戻しました。
右の写真の花は何かわかりますか?
答えは春菊です。とう立ちして、とても綺麗な花が咲きました。

PageTop