Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2020年07月12日 [Default]

雨、雨、あめ・・・。まだ梅雨が明けません。(2020/7/12)

雨、雨、あめ・・・。
もう長い間、青空を見ていない気がします。
彼岸山周辺も、梅雨前線の停滞が続いています。全国各地から届く豪雨災害のニュースを見る度に、胸が痛みます。
一日でも早く日常の生活に戻られることを願ってやみません。
彼岸山に上がる林道が随分荒れて、また補修が必要です。
せっかくの作業日にもずっと雨が降り続いているので、仕方なく止み間や小雨のタイミングを狙って内検しています。雨宿りをしつつ世話するので、いつもの3倍時間がかかります。
しかし、この雨にも関わらず、今年の女王更新は至って堅調です。新王の産卵が次々と始まり、多くの群で再び個体数が増えてきました。
梅雨明けはまだ先になりそうですが、夕方、ヒグラシの鳴き声を聞きました。あと少しの辛抱です。
200712-1
アジサイの葉に静止するフキバッタの仲間。
200712+2
内検中、突然の豪雨。
何度も作業が中断します。
こんな日はミツバチの機嫌も悪く、何か所も刺されます。しかし、群の勢いは衰えていません。
200712+3
今年生まれの新王は、お腹がパンパンです。
そして、巣脾枠全面にびっしり巣蓋がかかっています。
群が健全に成長していることが伺えます。
200712+4
鳥たちは巣立ちの季節です。
束の間の雨上がり、ヤマガラの幼鳥がしきりと餌を探していました。
厚い雲の彼方に見える青空が、恋しい。もう少しの辛抱です。
200712+5
この雨のお陰で樹々も下草も随分茂ってきました。
そろそろ草刈りをしてやらないと。

PageTop