Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2020年09月12日 [Default]

少ないオオスズメバチ。(22020/9/12)

200912−2
ツクツクボウシの合唱も徐々に勢いを失い、日中の気温もようやく落ち着きを見せ始めました。
周辺の水田では稲穂が色づき、早いところでは稲刈りが始まりました。
彼岸山の蜂場では、女王が突然いなくなる群が一つ二つ出たものの、おおむね堅調に群を維持しています。
200912+3
一方で、例年8月末から9月初旬に始まるオオスズメバチの集団攻撃が、未だに起こりません。
時折、小さな個体が飛来してミツバチの成虫を狩っていきますが、例年とは比べ物にならないくらい個体数が少ないです。今年は、長梅雨の影響でオオスズメバチの群れも成長が遅れているのかもしれません。
ミツバチにとっては大敵のオオスズメバチですが、森の生態系のバランスを保つ存在でもあります。来なければ来ないで心配になるなんて、勝手なものですね(笑)
200912+1
いったん下した継箱も、これからの増勢次第ではまた積み戻すことも必要です。
シーズンも終盤に差し掛かりますが、常に群の推移の観察を怠らないように心がけています。

#白露
#オオスズメバチが少なすぎる
#彼岸山はちみつ
#HoneyWoods
#京都産天然蜂蜜


PageTop