Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2020年10月05日 [Default]

クリ拾い。(2020/10/5)

201005+1
日中でも涼しくて、楽に内検できる季節になりました。ミツバチたちは越冬に向けて小さな増勢期を迎えています。
女王の産卵も活発で、働きバチたちは幼虫の餌となる花粉の運び込みに余念がありません。
後脚にたっぷりと花粉をつけて帰還します。
日増しに巣盤にため込まれる花粉の量が増えてきました。
相変わらずスズメバチが少なくて、ミツバチを見に行きたくても週末にしか行けないボクにとっては、心的負担が軽いです(笑)
201005+2
彼岸山では、クリの収穫も終盤を迎えています。
昨年は夜な夜な出てくるイノシシの群れと栗拾い競争をしていたのですが、今年は全くイノシシが現れません。
こちらも不思議なくらいです。
201005+3
綺麗な栗。
今年は梅雨時期の長雨の影響もあったのか、やや小ぶりですが、味は濃厚。
201005+4
彼岸山からの帰路、麓の水田地帯で見かけたダイサギ。
丁寧にコオロギやカエルを捕食していました。
日没に高台に上がってみました。
ひんやりした空気が気持ちいい。

今年の秋は今のところ天候も安定してスズメバチも少なく、群はいい状態を保ったまま推移しています。
とは言え、まだまだ気は抜けません。
次にやってくるリスクを予想しつつ、見守っていきたいと思います。

https://honeywoods.theshop.jp/

#秋晴れ
#栗拾い
#イノシシも少ない
#彼岸山はちみつ
#HoneyWoods
#京都産天然蜂蜜

PageTop