Honey Woodsのブログ | 香り高く安心な国産はちみつは、京都・彼岸山の養蜂家【Honey Woods】にお問い合わせください。

Honey Woods
ブログ
2020年10月19日 [Default]

蜂場は順調。渡り鳥続々。(2020/10/19)

201019+1
ひんやりした空気が気持ちいい彼岸山です。
デッキには落ち葉が降り積もり、いよいよ秋本番って感じですね。
昨日まで台風14号の影響で雨が降り続きましたが、ほぼ影響なし。
ミツバチたちは、群れによってはまだ雄蜂の卵を大量に生む女王がいます。
雄蜂の幼虫はダニの温床になるため、できるだけこまめに除去します。
201019+2
201019+3
働きバチたちによる花粉の運び込みは活発ですが、気温低下とともに女王の産卵数は徐々に減少してきました。
今年は安定した天候にも恵まれて、蜂場の状況は全体的に好調です。
また、スズメバチも相変わらず少なくて、作業が随分楽です(昨年のこの時期は、蜂場に仁王立ちしてスズメバチ駆除ばかりしていました)。越冬に入るまでこの状況が続けばよいのですが。
201019+4
今日の彼岸山は、渡り鳥がいっぱいでした。
(左)桜の梢で昆虫類を狙うエゾビタキ。
警戒心が薄いので、かなり近いところに止まってくれます。
(右)メボソムシクイ上種。
樹冠の枝から枝へちょこちょこ動き回るので、なかなか写真が撮れないのです。
彼らも一路南方を目指す途中、一期一会の出会いと思うと嬉しくなります。
201019+5
(左)キビタキ。エゾビタキと一緒に行動していました。
(右)麓の水田地帯で見つけたノビタキ。
黒い顔のノビタキは、シャープな印象で好きです。

PageTop